バルククリッピングを含むプランにサブスクライブされていません

このページでバルク機能の詳細を見ることができます。準備ができたら、バルククリッピングプランへのサインアップを行ってください。

バルククリッピング   多くの画像背景を素早く削除

ここに画像をドラグ

URL

ペースト

 Ctrl  +  V  ベータ

Clipping Magic のバルククリッピング機能では、多数の画像のアップロードおよび画像のクリップを連続的に高速に行うことができます。

バルクアップロード

バルククリッピングページで画像のアップロードを開始すると、バルクアップロードダイアログが自動的に開きます。

ここでアップロードの進捗状態を確認したり、ファイルを追加したりできます。 アップロードできるファイル数の制限は設定されていません。

1 枚の画像がアップロードされたら、ただちにクリップを開始することができます。クリップが終了次第、アプリが自動的にバックグラウンドでアップロードされたその他のファイルをクリップ用キューに追加します。

画像がアップロードされている間は、編集の動作が少し遅くなることがあります。それは、アップロードにネットワーク帯域の多くが使われることによります。その場合は、アップロードが完了してから、編集を開始するようにしてください。

高速クリッピング

次の画像は、バックグランドでプリロードされるので、現在の画層の編集が終わり次第、次の画像に取り掛かることができます。

通常の作業負荷の場合、これにより、画像間で一瞬の遅延が生じる以外、画像の編集は連続的に行うことができます。 熟練した作業者が管理された画像(背景と明確に異なるアパレルのスタジオ撮影など)を編集する場合、画像ごとに 1 分未満の処理で安定した高品質の画像を作成することができます。

ヒント:設定を繰り返さなくてもよいように、バルクジョブを開始する前に、デフォルト設定 を設定することを忘れないでください。

ヒント:ターゲットサイズにトリミングし、「結果に適合」を有効化することで、一貫したサイズとフレームの結果を実現してください。

バルクダウンロード

クリップを完了したら、画像はそれぞれ、50 枚までのバッチでダウンロードすることができます。

メインのバルククリッピングページにあるダウンロードボタンを使って、バッチで画像をダウンロードすることもできます。

クリップセッションの終了後にバッチでダウンロードする場合、バッチはそのセッションで最初にクリップした画像から開始されます。

同時に 1 つの zip ファイルしか作成することができません。同時に複数のダウンロードを開始すると、同じ画像が含まれることになります。

zip ファイルリーダーによっては、非米国ファイル名を扱うことができません。これが起きた場合、7-zip を試してみてください。

画像の管理

バルククリッピングページには、その他の画像管理ツールがあります。個々の画像は、画像サムネイルまたはファイル名をクリックして編集することができます。 (再)クリップボタンをクリックすることで、どの画像からでもバルククリッピングセッションを開始することができます。 (再)ダウンロードボタンをクリックすることで、どの画像でもダウンロードできます(バルクでのダウンロードには上部にあるダウンロードボタンを使用します)。

ボタンの色によって画像の現在のクリップ状況を知ることができます。クリップされていない画像には、 ボタンが表示され、すでにクリップされた画像には、 ボタンが表示されます。

同様に、まだダウンロードされていない画像には、 ボタンが、すでにダウンロードされた画像には、 ボタンが表示されます。

フィードバック

バルククリッピング機能についてのフィードバックまたは問題をお知らせください!

プリトリミング

画像サイズがアクティブサイズ制限を超えています。 最高の結果を得るには、ご希望の領域を残して画像のトリミングを行ってください。


サイズ制限


元の画像

サイズ:
アスペクト比:
メガピクセル:

トリミングされた画像

サイズ:
アスペクト比:
メガピクセル:
トリミングされた画像は、サイズ制限を超えており、制限に合わせて縮小されます。
サイズ制限に適合しています。解像度が完全に維持されます。

Javascript エラー:-(


この問題の修正を図ってください!