ヘア

Clipping Magic は、髪の毛をクリーン明確に異なる 背景から分離します。 階調や若干のノイズは、関与する色調が十分異なっていれば通常うまく処理されます。 スタジオで撮影された写真や真っ青な空を背景とした写真も通常うまく処理されます。

段階を追ったチュートリアル

以下のチュートリアルでは、この写真の髪の毛から背景を削除します。 このチュートリアルの記述を読み進めるか、エディターでこの画像を実際に試すことができます。 View Example In Editor »

例の編集結果は以下のチュートリアルと若干異なります。

1. 通常どおり開始します

通常どおり、妥当な大まかに切り取られた結果が得られるまで前景と背景をマークします。髪の毛は少し端折られていますが、それ以外はかなり良好です。

オリジナル + マーク

オリジナルのチュートリアル画像とマーク

結果

チュートリアル画像の結果

2. 髪の毛のハイライト

ヘアブラシを使用して髪の毛をハイライトします。

オリジナル + マーク

オリジナルのチュートリアル画像とマーク

結果

チュートリアル画像の結果
ヒントをクリップ:

一部透明の部分に十分近づけて広げすぎないようにしてください。


3. 修正 (オプション)

ズームアップして、髪の毛の部分にピクセルサイズのマークを特に選び出した背景および前景に付け、にじみを消し、あるいは失われた毛髪を再現します。

これを簡単にするため、前景および背景のブラシは髪の毛上においては、ピクセルサイズに自動的に縮小されます。

オリジナル + マーク

オリジナルのチュートリアル画像とマーク

結果

チュートリアル画像の結果
ヒントをクリップ:

さらにズームアップ - マークするのは、できるだけ前景 100% または背景 100% の場所を選んでください。

ヒントおよびこつ

背景色の切り替え

背景色を切り替えて、結果がさまざまな背景に掲載された場合にどのように見えるか確認します。

オリジナル + マーク

オリジナルのチュートリアル画像とマーク

結果

チュートリアル画像の結果

仕組み

アルゴリズムの動作は、まずヘアーマークの境界線に沿った色を取り上げて、最初の切り抜きに基づきその色を前景および背景に割り当て、次にそれに基づき内部を再構築します。 これは、ヘアー領域の境界線が、領域内部の前景色および背景色と一致していなければならないことを示しています。

境界線を覆う

通常、ヘアーマークは黄色と黒の点線で示される前景と背景の境界線を覆うように塗りつぶします。 マークが境界線近くに塗られていても境界線を覆っていない場合、アルゴリズムは前景と背景の解釈間違いを起こす可能性があります。 これは結果にヘアーの分断や、背景の斑点を残すことになりかねません。

×

オリジナル + マーク

オリジナルのチュートリアル画像とマーク

×

結果

チュートリアル画像の結果

境界線はしっかり覆うことが大切です。

対立する色は覆わない

ときに、人の肩が髪の毛の背景の色と重なることがあります。 意図せずに肩をヘアマークで覆うと、アルゴリズムはこれらの重なった色を前景および背景の候補に含めてしまいます。 これは、出来の良くない結果をもたらします。

×

オリジナル + マーク

オリジナルのチュートリアル画像とマーク

×

結果

チュートリアル画像の結果

対立する色を含むヘアマークは消去してください。


プリトリミング


画像サイズがアクティブサイズ制限を超えています。 最高の結果を得るには、ご希望の領域を残して画像のトリミングを行ってください。

アスペクト比の固定
サイズ制限

元の画像

サイズ:
アスペクト比:
メガピクセル:

トリミングされた画像

サイズ:
アスペクト比:
メガピクセル:

トリミングされた画像は、サイズ制限を超えており、制限に合わせて縮小されます。

サイズ制限に適合しています。解像度が完全に維持されます。