エディターで例を表示します

例の編集結果は以下のチュートリアルと若干異なります。

Clipping Magic は、髪の毛をクリーン明確に異なる 背景から分離します。 階調や若干のノイズは、関与する色調が十分異なっていれば通常うまく処理されます。

スタジオで撮影された写真や真っ青な空を背景とした写真も通常うまく処理されます。 混み合った背景の乱雑な写真は、通常うまく処理されないか、妥当な結果を得るのに手間がかかります。

髪の毛を分離するには、以下を行います。

1. 通常どおり開始します

通常どおり、妥当な大まかに切り取られた結果が得られるまで前景と背景をマークします。髪の毛は少し端折られていますが、それ以外はかなり良好です。

チュートリアル画像
元 + マーク
結果
詳細ビュー:
元 + マーク
結果
詳細ビュー:

2. 髪の毛のハイライト

ヘアブラシ を使用して髪の毛をハイライトします。

一部透明の部分に十分近づけて広げすぎないようにしてください。

チュートリアル画像
元 + マーク
結果

3. スポイト

アルゴリズムは、2 つのパレットを使って動作します。1 つは前景用でもう 1 つは背景用です。

注意深くスポイトを使って、100% 前景 および 100% 背景 色を吸い上げます。

色を各パレットに追加するとすぐに、前景が背景と分離されます。

前景:
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
背景:
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
チュートリアル画像
元 + マーク
結果
詳細ビュー:
元 + マーク
結果
詳細ビュー:

背景色の切り替え

背景色を切り替えて、結果がさまざまな背景に掲載された場合にどのように見えるか確認します。

結果に満足するまでパレットに色を 追加 / 削除し、ハイライトを変えてみます。

チュートリアル画像
元 + マーク
結果

カラーセクション

髪の毛は、顔の左側と右側で違った色になることがあります。 前景も同様です。

アルゴリズムは、選択されたパレットと画像内の実際の色に対して非常に敏感なので、ときに 画像をいくつかのカラーセクションに分け、それぞれに対し異なるヘアブラシ を使い分けることが良好な結果をもたらすことがあります。

チュートリアル画像
元 + マーク
結果
単一の
ヘアブラシ
悪い色彩

×

チュートリアル画像
元 + マーク
結果
2 本の
ヘアブラシ
改善された色彩

ハロー

前景に明るい色が含まれていると、髪の毛のエッジの部分的に透明なピクセルが実際より明るく誤分類され、ハロー効果がもたらされます。

これを解決するには、髪の毛の明るい部分には別のヘアブラシを使用するか、明るい部分からハイライト(したがって、より明るい色を前景に含める必要性)を除去することができます。

チュートリアル画像
元 + マーク
結果
ハロー

×

前景:
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
背景:
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
ハロー色の除去

チュートリアル画像
元 + マーク
結果
ハローなし

対立する色

髪の毛には、部分的に背景と一致するハイライトが含まれることがあり、ハローの原因となります。

これらの部分はハイライトしないでください。ハイライトすると部分的に除去されてしまいます。

チュートリアル画像
元 + マーク
結果
対立

×

チュートリアル画像
元 + マーク
結果

階調

背景はよく平らに見えますが、実際には階調があります。 これにより、結果に「汚い」部分が生じることがあります。

汚い部分を除去するため、関連するすべての背景色をピックアップしてください。

チュートリアル画像
元 + マーク
結果

×

チュートリアル画像
元 + マーク
結果


プリトリミング

画像サイズがアクティブサイズ制限を超えています。 最高の結果を得るには、ご希望の領域を残して画像のトリミングを行ってください。


サイズ制限


元の画像

サイズ:
アスペクト比:
メガピクセル:

トリミングされた画像

サイズ:
アスペクト比:
メガピクセル:
トリミングされた画像は、サイズ制限を超えており、制限に合わせて縮小されます。
サイズ制限に適合しています。解像度が完全に維持されます。

Javascript エラー:-(


この問題の修正を図ってください!